シーツービーテック

社長あいさつ

共に成長する

共に成長する

 当社は、"Consumer To Business Technology"という社名に込めた「社会に必要とされるサービスを顧客目線で生み出し、顧客目線で経営をする」という精神の元、2002年1月18日に創業いたしました。

 創業以来10年間、人材サービス事業(人材派遣・請負請負)を中心に「より多くの人に働く職場を提供したい、仕事を頑張る人を応援したい、サポートしたい」という一心で過ごしてまいりました。その中で、人は人と関わり合うことで大きく成長していくということを学びました。私を含め、社員はそのような体験により成長し、あわせて当社も成長することができたと思っております。

 2011年より教育サービス事業・個別指導塾「スクールIE」の運営を開始したのも、前述の成功体験を子供への教育に生かしたいという想いからです。

 人材サービスにおける「スタッフのフォロー」、そして教育サービスにおける
「生徒へのコーチング」この2つに共通することは、本人の可能性を信じ続け、
常に励ますパートナーとなることです。そのため、我々は相手の立場にたって話すこと、
相手にプラスの影響を与える言葉を使い続けることを大切にしています。

 昨今の派遣法の改正からも、スタッフの能力開発、スタッフの教育が強く求められる時代となってきました。
当社では、教育サービス事業で磨き上げた教育のノウハウを今後はスタッフの能力開発に生かしていきます。

 「事業を通じて、顧客の幸せ、社員の成長、地域社会の発展に貢献する」の理念の元、2つの事業を通じて、お客様のお役に立ち、地域社会の発展に貢献できればと存じます。

 皆様の応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2015年 7月

代表取締役社長 安宅 真吾